アコム限度額

アコムの限度額の決まり方

急にお金が必要になったときに、カードローンに申し込むことになりますが、消費者金融のアコムは、迅速な審査ができることに人気があります。

 

申込む時間帯にもよりますが、当日中に審査を受け、その日のうちに現金を受け取ることも、アコムなら不可能ではありません。

 

しかし、必要とする金額を借りられるかどうかは、限度額の決まり方を理解していないと、なかなか分からないものです。

 

ここでは、アコムの限度額が、どのようにして決まるのかについてご紹介します。

 

■アコムと総量規制の関係について

 

アコムは、消費者金融のカードローンになりますので、貸金業法の「総量規制」の影響を受けます。

 

総量規制は、過剰貸付を防止するための仕組みの1つで、原則として、

 

 年収の3分の1を超える融資を禁止する

 

というものです。

 

たとえば、年収300万円の人なら「100万円まで」、450万円の人なら「150万円まで」を上限に限度額が決まります。

 

そのため、年収が少ないアルバイトやパート勤務の方は、必要な金額をアコムから借りられるのか、を確認した上で申込む必要があります。

 

 

■総量規制の「借入額」の範囲について

 

総量規制では、年収の3分の1までの融資となることを説明しましたが、このときの借入額は、

 

 貸金業者からのキャッシング

 

だけになります。

 

クレジットカードのショッピング残高や、自動車ローン、通販のクレジット残高などは、このときの年収には含まれません。

 

消費者金融やクレジット会社からの「キャッシング残高の合計額」が多くなければ、総量規制は問題になりません。

 

 

■高額融資が必要なら銀行カードローンも検討

 

しかし、必要としている金額が大きいときは、アコム以外の銀行カードローンが良い場合もあります。

 

銀行カードローンは、総量規制の対象外になりますし、通常は、100万円以下の融資なら「収入証明なし」で借りられます。

 

同じグループの三菱東京UFJ銀行バンクイックなども後方に検討してみてはいかがでしょうか?